愛知県カラーユニバーサルデザイン普及ワークショップ

学校教職員や色弱の子どもの保護者の方々を対象として色覚の多様性や配慮の仕方などについて理解を深める「愛知県カラーユニバーサルデザイン普及ワークショップ」を開催しました。

概要

イベント名称 愛知県カラーユニバーサルデザイン普及ワークショップ
実施日 2018年12月17日(月)14:00~16:30(開場 13:45)
場所 栄ガスビル5階キングルーム(名古屋市中区栄3丁目15-33)
主催 愛知県健康福祉部障害福祉課
主な対象者 養護教諭などの学校教職員・色弱の子どもの保護者
定員 50名(先着順)
配布資料
  • 色覚対応ダストレスeyeチョーク 5色入り(白2・黄・赤・緑・青)
  • 小冊子「色覚異常といわれたら」他、CUD関連書籍パンフレット等多数の予定。
内容
  • 色覚に関する講演【30分】
    • 色覚の違いと呼称
    • 色の感じ方
    • カラーユニバーサルデザイン (CUD)とは
  • ワークショップ【120分】
    • 事例研究 (学校でCUDに配慮が必要なモノ・コト)
    • バリアントールを活用した 色弱体験
    • 色弱の子どもへの配慮の仕方
申込 愛知県のホームページからお申し込みください。
※当会では申し込みを受け付けておりません。
当会のイベント協力内容 イベント企画のご提案、当日の運営。
第1部の講師の他、当会会員20人ほどがスタッフ協力させていただきます。

関連資料のダウンロード

当日の写真

*クリックすると拡大します。

こちらからシェアできます
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
閉じる