会員になるには:入会のご案内

CUDに興味のある方、活動に賛同してくださる方、共に活動してくださる会員を募集しています。
色弱当事者会員も大歓迎です。

年会費

  • 【期間】4月より翌年3月まで
  • 【入会金】無料
  • 当会主催CUD勉強会の参加費が無料。
  • その他イベントにも優先的にご参加いただけます。
個人会員 2,000円
学生会員 1,000円
企業会員・団体会員 2,000円(一口)以上
個人会員 2,000円
学生会員 1,000円
企業会員・団体会員 2,000円(一口)以上

入会申込み

入会をご希望の方は、ボタンより申し込みフォームへお進みください。お申し込み後、担当者より改めてご連絡いたします。

色弱当事者会員募集の趣旨

趣旨文

当会は、人間の色覚に関する科学的知識に基づいた、どのような色覚の人にも分りやすいカラーユニバーサルデザイン(CUD)を普及させることで、色による情報格差が生じない安心、安全な社会づくりをめざしています。

色彩環境の課題を解決するために、まずは色弱者と一般色覚者がそれぞれの見え方の違いを理解し合うことが必要です。また、当会の活動の柱のひとつでもあるCUDチェックと検証作業は、色弱当事者の協力なくしては成立しません。一般色覚者が色弱者の見えにくさを疑似体験できる各種色覚シミュレーションツールは、CUDチェックや検証評価をする際にある程度有効ですが、決して十分ではありません。色弱当事者自身に見え方を語っていただくことが、どうしても必要なのです。

ご入会後の携わり方は、自身の色覚タイプを知ることや、定期的な集会で情報交換したり、見え方を生かして検証評価をする活動に参加する等、様々あります。現在も十数人の色弱当事者会員の方が、自分に合った携わり方で活動を支えてくださっています。当会に関心をもたれた色弱当事者の方にぜひ会員となっていただき、ともにCUD普及の活動を進めることができれば幸いです。

入会者の声

時刻表の特急・急行・普通の色分けや、銀行の順番待ちの電光掲示板が分からずに困ったことがあります。それらは一般の色覚者が、私たち色弱者のことを理解せずに作ったものだからです。色弱者が勇気を出してその特性をきちんと説明し、理解してもらう。ほんの少しの工夫で、これらの製品を改善することは可能です。すべての人が色に困らない社会に変えていけたらいいなって思っています。(名古屋市 60代男性 色弱の当事者)

色の見え方に多様性があることが、拡く認知される時代が来ようとしています。 色づかいを少し工夫するだけで、誰もが情報を容易かつ正しくやり取りすることが可能です。今こそ、我々の色の見え方を示し、万人にやさしい色づかいがなされる世の中を、一緒に目指しませんか。(半田市 50代男性 色弱の当事者)

30年以上グラフィックデザインやイラストレーションの仕事をしています。私が関わった宣伝や書籍、広報物の情報を受け取ることができない人たちがいるということを知り、伝えるということの難しさを実感しました。より多くの人に、共通の情報を届けたい。そのためには、「何を」「どうしたらいいのか」。私の学びは、今始まったばかりです。(名古屋市 60代男性 一般色覚者)

パンフレット表紙

閉じる