パネル展「カラーユニバーサルデザインの可能性——すべての人にやさしい色づかいとは」

見て 感じて触れる CUD
■展示内容――CUDを知る4つのコーナー 色弱者の見え方を知る 色弱者が困るシーンを知る 色覚の多様性をもっとよく知る カラーユニバーサルデザインの歩みを知る 他に講演プログラムあり。

概要

イベント名称 平成28年度あいちモリコロ基金助成事業
パネル展「カラーユニバサデザインの可能性 – すべての人にやさしい色づかいとは」
実施日 2016年11月23日(水)~11月27日(日)10:00~18:00 (最終日は16:00まで)
場所 メニコン ANNEX ギャラリーMenio
愛知県名古屋市中区葵三丁目21番19号
主催 NPO人にやさしい色づかいをすすめる会
後援 愛知県教育委員会
資材協力 NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構
NPO法人北海道カラーユニバーサルデザイン機構
CUD友の会
CUD(カラーユニバサルデザイン)をすすめる会
制作協力 伊藤光学工業株式会社
DICグラフィックス株式会社
ミウラクリエイション
DM印刷協力:DICグラフィックス株式会社
著作権使用許諾 小田急電鉄株式会社
株式会社ポプラ社
参加人数 来場者150人
スタッフ延べ29人
参加費 無料
内容 見て感じて触れるCUD
■展示内容――CUDを知る4つのコーナー
  1. 色弱者の見え方を知る
  2. 色弱者が困るシーンを知る
  3. 色覚の多様性をもっとよく知る
  4. カラーユニバーサルデザインの歩みを知る

■関連プログラム――CUDについて考える4つのトーク
  • 伊藤 明香(伊藤光学工業株式会社)
    「バリアントールはこうして開発された」
    11月23日(水)13:30~14:00
  • 三浦 均(イラストレーター)
    「色の魔術」
    11月26日(土)11:00~11:30
  • 林 羊歯代(愛知産業大学)
    「CUDを考えるための本」
    11月27日(日)11:00~11:30
  • 富永 さかえ(当会代表)
    「学校現場のCUD」
    11月27日(日)13:30~14:00

■「色弱者の見え方を知る」体験コーナー
  • バリアントール(色弱模擬フィルタ眼鏡)と数種の色覚シミュレーション体験
  • 数種のゲームを体験
使用ツール
  • バリアントール*(一般色覚者が色弱者の見え方を体験するための色弱模擬フィルタ眼鏡 )
  • イーガ*(色弱者が見分けにくい配色の存在を見つけやすくするための眼鏡)
  • * いずれも伊藤光学工業株式会社の製品
報道 朝日新聞

イベントの趣旨

NPO人にやさしい色づかいをすすめる会は、カラーユニバーサルデザイン(CUD)に関する知識と技術を学び、その理念を広く一般に普及・啓発する活動の一環として、一般向けパネル展を開催いたしました。

パネル展のポイントは、地域社会においてより多くの方に色覚の多様性とCUDの認知を高めることです。人の感覚の問題は、他の身体的に配慮すべき問題と比較して理解が難しいものです。今回の展示では、できる限り色覚の問題を視覚的に理解していただく試みをいたしました。

会場に色弱の人たちが不便と感じる実例や、カラーユニバーサルデザインの事例を豊富な図版資料によって具体的に紹介するコーナー等を設けました。そしてバリアントール(色弱模擬フィルタ眼鏡)と数種の色覚シミュレーションを通して「色弱者の見え方を知る」体験コーナーやゲームを通した体験コーナーも設けました。

開催にあたり当イベントは平成28年度あいちモリコロ基金前期 初期助成事業として採択され大きな支援を受けました。そして、CUD普及関連団体からの資料提供ご協力とご助言、会期中会員内外からのボランティアスタッフご協力、チラシやパネル制作・開催広報等、多くの方からのご協力にここで改めて感謝いたします。

イベントの内容報告(資料1―資料6)

まとめ

会期中様々な方が来場されました。色弱の見え方を理解している人と話をしたい当事者やそのご家族、知人、UD やCUD の研究者、教職者(県外も含む)、デザイナー、CUD に関心の高い企業や行政の方、等です。来場者数は当初目標比40%と低い結果でした。しかし、平均滞在時間は約60分(ミニトーク参加含む)でした。また、アンケート結果では展示内容に対する満足度は高く、パネル展は、一定の評価を得られたと感じます。今回の展示用パネルは、オリジナル制作をしましたので有用な備品となりました。今後、類似イベントで活用が期待できます。社会における色覚の多様性、CUD の認知度を高めるため、一層の努力をして行きたいと思います。

こちらからシェアできます
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
閉じる