イベント情報

現在準備中です。イベント詳細が確定次第、公開いたします。しばらくお待ちください。

イベント情報を検索

    過去のイベント情報

    • 2021年7月25日
      作家川端裕人氏をお招きします。川端氏は、昨年10月に『「色のふしぎ」と不思議な社会 2020年代の「色覚」原論』を上梓されました。内外の先端技術や色覚検査に関する資料収集、多数のインタビュー・調査により導き出した色覚の問題と世界観を語っていただきます。それはどのようなものなのか、そしてCUDとどのように関わってくるのか、大きな関心をもって耳を傾けたいと思います。多くの方々にご参加頂きますよう、ご案内申し上げます。
    • 2021年6月5日
      第1回 CUD チェック会 を 6 月 5 日にオンラインで開催しました。「筆記具」を取り上げました。 「筆記具を見て、(字を書く前に)何色で書くのか分かるか」を重点的に調べました。 例えば 〇 筆記具に、「赤色」「レッド」などの表示がある
    • 2021年3月13日
      NPO 法人カラーユニバーサルデザイン機構事務局より井上和美様をお招きし、色弱者と接してきた経験を生かし、色弱の子どもを持つ保護者や教育関係者の色覚に関わる相談のサポートを行う立場から、「色弱の幼児の対応とカラーユニバーサルデザイン」をテーマとして語っていただきます。
    • 2021年2月14日
      バリアフリー映画上映会『西の魔女が死んだ』が、豊田市中央図書館で開催されます。
    • 2021年1月25日
      学生たちはCUDに配慮した制作を行い、授業の最終回に、制作物についてのプレゼンを行った。プレゼンでは、制作物を色弱者に確認してもらい、CUDへの配慮という観点でアドバイスを受けた。
    • 2020年9月28日
      トライデントデザイン専門学校がビジュアルデザインコース2年生の学生を対象に、半期を掛けて CUD の大切さを知り、それを生かしたデザイン制作およびプレゼンテーションを行うカリキュラムの初回授業として行われました。講師派遣は全2回で、今後はカリキュラムの最終回で行われる制作物のプレゼンテーションにおいて、CUD の観点から評価・アドバイスを行う予定です。
    • 2020年9月25日
      この会議は、人にやさしい色づかいをすすめる会の初めてのオンライン会議でした。新 型コロナ感染予防により集会自粛の中、会員同士の交流を図る一環として行いました。 初回は、会員からの要望を受け、色弱当事者と世話人の交流を目的としました。
    • 2020年2月5日
      NPO人にやさしい色づかいをすすめる会は、2019年度愛知県委託事業「カラーユニバーサルデザイン普及キャラバン隊事業」を実施いたしました。次の実施報告は、愛知県福祉局障害福祉課へ提出したものです。
    • 2020年2月2日
      第11回CUD勉強会 講演会「色覚専門医に聞く色覚の知識―色覚とは何か・CUDとは何か―」参加者募集のご案内を申し上げます。色覚を専門とする眼科医の立場から、色覚特性を知る大切さや楽しさ、色覚検査について、そして CUD に対する思いなどを語っていただきます。CUDを考える新たな視点を与えてくれる講演です。お誘い合わせで、ぜひご参加ください。
    • 2020年1月27日
      人にやさしい色づかいをすすめる会は、トライデントデザイン専門学校の学生に、CUDに配慮した制作について講義を行った。半期の授業の最初の回にCUDについての概要を講義した。学生たちはCUDに配慮した制作を行い、授業の最終回に、制作物についてのプレゼンを行った。プレゼンには当会の会員6名(うち色弱者2名)が参加し、制作物に対して、CUDの観点から評価・アドバイスを行った。